熱血GRANPRIX|流星の疾狼
ストーリー概要

流星の疾狼ストーリー概要

筑波疾狼は、4歳の時に航空機事故で両親を失った。天涯孤独と判断され施設に収容されようとした時、遠縁の者だという謎の老人・円覚操作に引き取られ筑波山の山中で暮らすことになる。自然の中で厳しく肉体と精神を鍛えられながら、疾狼は円覚から車のメカニズムとエンジニアリングを叩き込まれる。さらに円覚は「目でコントロールしてはいかん!心でコントロールするのだ!」を座右の銘とさせ、
「超絶!幽体離脱走行法」を授ける。 ラジコンを駆り、流星のように駆け抜ける疾狼。師、円覚操作が編み出した稀代のラジコン操作法。超絶!幽体離脱走行法を駆使して、 ライバルたちを制して チャンピオン になることを目標に想像を絶する闘いが始まる。炸裂する激烈な 必殺技! レース同様錯綜する 人間ドラマ! 物語は矢田部アリーナでの度重なる熾烈なレースを経て、加速する。新たな ラジコンレースの歴史がここに始まる。

COPYRIGHT (c) 2009 YATABE ARENA ALL RIGHTS RESERVED. | プライバシーポリシー | 個人情報保護方針 |