熱血GRANPRIX|流星の疾狼
必殺技集

「流星の疾狼」に登場する数々の必殺技!その驚くべき技のすべてをストーリー登場順に紹介するぜ!刮目せよ!

【使用者】 猛田 全快
【持続時間】 1分
【効 果】
天才メカニックですら猫の手も借りたいほど忙しさの中、なんとなく開眼した必殺技。強大な集中力と気合いが必要。マシンをとにかく早く組み立てることが出来る。あまりに素早いその手さばきが、観る者に猫の手の幻影を見せてしまう。
☆イラストをクリックすると音が出ます。
【備 考】
1日2回が限度。それ以上使うと猫の幻影が技使用者を襲う。ニャーニャーうるさくて眠れなくなってしまう。
【使用者】 筑波 疾狼
【持続時間】 0.5秒
【効 果】
疾狼が会得した幽体離脱走行法が生み出す圧倒的な精神力に裏打ちされた裂帛の叫びをきっかけにして、自らの幽体が秒速10メートルでラジコンへ飛び、モーターのコイルに干渉し、性能をちょっぴりアップさせることで、驚異のスピードを発現する。技発動の瞬間、人々はマシンに青い炎の「爆発」を見ることに!
☆イラストをクリックすると音が出ます。


【備 考】
通常のモーターでは技の威力に耐えられず焼き切れる可能性がある諸刃の剣。
【使用者】 谷田部 命
【持続時間】 8秒
【効 果】
磨き上げられたプロポコントロールで、マシンを高速回転させる大技。マシンのスピードと遠心力を利用して走行中にスピンさせ、衝撃波を巻き起こし、周囲のマシンをはじき飛ばしてしまう。またその強力な回転でコース上に竜巻が発生し、平坦な路面をえぐりとるなどコンディションをダイナミックに変えてしまうことも。
☆イラストをクリックすると音が出ます。


【備 考】
マシンが驚くべき高速で回転するため、制御するには尋常ではないラジコンテクニックが必要。1歩間違えればコントロール不可能に陥る危険がある。
【使用者】 猛田 全快
【持続時間】 1秒
【効 果】
天才メカニックの全快が極限まで高めた集中力と気合いで編み出した超必殺整備技。マシンをおそろしく素早く整備することが出来る。その素早いその手さばきは光速に近く、腕の残像がまるで千手観音のように見え、あまりの神々しさに人は仏の幻を見、小鳥が全快の肩に舞い降りる。
☆イラストをクリックすると音が出ます。
【備 考】
あまりに素早く動かすため腕にかかる負担は尋常ではない。マシンを整備した後、腕が極限の疲労で青紫色に腫上がってしまう程。寝れば治るという驚異の回復力を持つ猛田全快でしか扱えない究極の技。
【使用者】 谷田部 命
【持続時間】 15秒
【効 果】
ジャンプ中に谷田部命のダイナミックなプロポコントロールでマシンを空中回転させる超大技。マシンの回転が巻き起こす空気の渦がやがて竜巻となり、あらゆるものを吸い寄せ、吸い寄せたものを弾き飛ばす。一度吸い寄せられると制御は不可能。逃げることのできない必殺技である
☆イラストをクリックすると音が出ます。
【備 考】
空中で回転するためマシンを制御するには針の穴を通すようなラジコンテクニックが必要となる。失敗するとマシンは再帰不能なまでに破壊されてしまう危険を伴う。
【使用者】 カール・ラインハルト・フォン・シュナイダー
【持続時間】 ー秒 *気のすむまで 
【効 果】
風、路面状況などコースをとりまくすべての環境と対戦レーサーの心理状態などを目と耳で感じ取り、得た情報をもとに頭脳で高速に解析、解析結果をもとに頭脳から発せられた神経信号が筋肉を操って、マシンを操作する超絶技。目をつぶっていても目の前のマシンの後ろにぴったり張り付くように走る事ができる、などというデタラメさが驚異。
☆イラストをクリックすると音が出ます。
【備 考】
あくまでも前をいくマシンの動きをトレースするだけの為、いつまで立っても抜くことができないというジレンマを抱える技でもある。いちいち技名を叫ばないと頭脳のスイッチが入らない。
【使用者】 筑波 疾狼
【持続時間】 0.3秒
【効 果】
マシンの回りを疾狼の幽体が泳ぐように空気をかきだし、急激に空気を少なくすることで真空状態に。気流の影響を無くしスリップストリーム状態に突入したマシンのスピードが超絶的にアップする。ただし、コントロールがかなりデリケートになるのでコーナーでの使用は危険。
☆イラストをクリックすると音が出ます。
【備 考】
離脱した幽体が必死に空気をかきだすため、腕立てを連続80回したような疲労を覚えてしまう。筋トレにも最適という側面ももつフィットネスな技。
【使用者】 カール・ラインハルト・フォン・シュナイダー
【持続時間】 1秒 
【効 果】
プロポのアクセル&ブレーキレバーを高速に動かし空気を振動させ蜂の羽音ような音を出す。鼓膜から入ったその音が三半規管を瞬間的に揺らし“強烈な幻覚作用”起こさせる。催眠術にも似たおそろしき技。ただし、高速のアクセル&ブレーキがモーターへの負担を大きくしてしまうため、使いすぎるとオーバーヒートなどのトラブルを招きかねない。
☆イラストをクリックすると音が出ます。
【備 考】
ものすごく可聴範囲が狭く、なぜか右側にいるレーサーにしか影響させることができない。右側でレースすることになるレーサーは必ず幻覚をみることになることからドイツでラインハルトは『左の悪魔』という異名をとっていた。
【使用者】 緑が丘亜梨奈
【持続時間】 0.4秒 
【効 果】
幽体離脱走法に基づく亜梨奈の必殺技。
幽体が飛び出した瞬間に生命のないものに
限って効果のある愛に満ちた"励まし"
の粉(パウダー)を振りかける。
パウダーに触れたモノはまるで意思をもった
生命のように性能がアップするというほとんど
人智を越えたといっても過言ではない技。
☆イラストをクリックすると音が出ます。

余談だが、鉛筆に対して技を試した際、テストの答えを勝手に書いてしまったというカンニングにも使える全受験生憧れの技でもある。それが正解だったかどうかは亜梨奈は黙して語らない。


【備 考】
ピンク色の粉が時としてチアリーダーの姿をとることがある。その姿を見たものはさらにハッピーな気分を味わうことができる。ただし、かなりのレアな事象のため、ほとんどの人はハート以外を見る事はない。その出現確率は宝くじに当たるようなものだろう。
【使用者】 筑波 疾狼
【持続時間】 現在不明
【効果】 現在不明
?

COPYRIGHT (c) 2009 YATABE ARENA ALL RIGHTS RESERVED. | プライバシーポリシー | 個人情報保護方針 |